歯科人類学と近代咬合学(OAM参考書)

OAMインプラント法の参考書ともいえる書籍です。
鈴木光雄先生がインプラントジャーナル誌(ゼニス出版)に連載されたシリーズに歯科医師がおさえておきたい人類学や咬合について書かれています。

第一章 「ヒトの進化と咬合」
歯科医師が知っておきたい人類学についてまとめられています。生命誕生から哺乳類、類人猿、人類へと進化していく過程における脳の発達、脳の発達にともなう他の哺乳類に比較して未成熟な状態での乳児の出産の理由など、参考書としては勿論、読み物としても非常に面白く分かり易い内容です。

第二章 「生体を理解した歯科治療」 
狭窄骨の拡大から海綿骨移動術、咬合、メインテナンスまで網羅されています。症例毎に細かく丁寧に解説されており、対峙される症例にあわせて治療計画の参考書として活用していただけます。
【インプラントに関する掲載症例のご紹介】
・クレーター上に大きく広がった抜歯窩への海綿骨移動術症例 ・大きな根尖病巣が存在した抜歯窩への海綿骨移動術
・Cytoplastを使用した症例  Cytoplastを使用した症例◆ θ柑後1年3ケ月経過した前歯部審美症例
・抜歯後11年5ケ月経過した前歯部審美症例 ・PRFを併用した抜歯即時埋入症例 ・ソケットリフト症例 ↓
・インプラントリスクマネジメント症例 ◆ Ε献襯灰縫△鮖藩僂靴織ぅ鵐廛薀鵐畔篦崗瀕磧
・咬合治療後からのインプラント症例 ↓ ・ガルバーノインプラント症例 ・ガルバーノ、マグネット応用症例
・全人的インプラント治療症例 ↓
販売価格 17,800円(税抜)

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

古田 勝大

トップページ内に記載いたしました《通信販売規約》をご理解いただいた上で、ご利用ください。詳しくは螢┘ぅ撻奪スメディカまでお気軽にお問合せ下さい。